5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【工人舎】SAシリーズSA1F00A/B /D 7台目【白登場】

180 :[Fn]+[名無しさん]:2007/02/10(土) 23:39:44 ID:aycO+RSx
仕事帰りに合コン行ってきたんですよ。
俺ってブサメンだから当然誰も相手してくれなくて。
そしたら携帯にメールが入って至急電子ファイルを
転送して欲しいって書いてあった。どうやら俺が
担当しているプロジェクトのクライアントから
新規案件に興味を持って資料を見たいのだと。
俺もそのプロジェクトは数十億規模のものだと
分かってたからバッグからSA1Fを取り出して
重要と書かれたファイルをメールに添付して送った
んです。そしたらそれまで全然興味を示して無かった
A子さん(メガネ妹系)が声をかけてきた。俺はちょっと
汗ばみながら事の内容を説明してあげたんだ。
そしたらB子(ツンデレ系)も聞いてたみたいで、
二人してすごいね!って手を繋いで喜んでくれた。
俺はたいしたことはして無いんだけど、この瞬間に
SA1Fがあることに感謝した。君は俺の一番大切な
エージェントさ。
合コンは何事も無く終了。俺はいつものように駅で
皆とわかれて歩きだすと後ろから走り寄る足音に
気づいた振り返るとさっきのA子さんだ。
「あ、あの…あなたの…が好きになって…」
息絶え絶えになりながら発せられた単語を繋ぎ合わせ
俺は理解した。これは告白!背中に汗が伝う。
そして彼女は息を整えながらこう言った。
「あなたのSA1Fが好きになってしまいました!
いらなくなったらください」と!
それから一週間後。俺はSA1Fをフォーマットしていた。
そしてダンボールにこいつをしまう。もう俺には必要ない。
キッチンから声が聞こえる。
「ねぇ、今日はどこでデートしよっか?」
彼女の名前はA子。俺のフィアンセさ。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)