5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CPUアーキテクチャについて語れ 7

1 :Socket774:2007/03/03(土) 21:10:24 ID:lsU+58aV
お前らいい加減、無能なAMD房・Intel房・GKに振りまわされず、
エンコ時間がどうとかPIがどうとかPS3がどうとかじゃなく、
CPUコアのアーキテクチャについて語りましょう。

x86/RISC/CISC/スーパースカラ/VLIW/MIMD/SIMD
等について語ってもよし、

フリップフロップ回路が小さいPentium Mマンセー、
CISCなのに内部はRISCなPentium 4マンセー、
x86なのに32/64bitコンパチなOpteronマンセー、
昔々8086の時代は(以下略・・・等もよし。

さあ、不毛な争いを止めてCPUアーキテクチャについて語ろう!

前スレ
CPUアーキテクチャについて語れ 6
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1169393906/

2 :Socket774:2007/03/03(土) 21:11:05 ID:lsU+58aV
Part 1 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1082357989/
Part 2 http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1101041110/
Part 3 http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1139046363/
Part 4 http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1151732227/
Part 5 http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1159238563/

3 :Socket774:2007/03/03(土) 22:37:59 ID:MyajhQ1J
前スレより転載

999 :983:2007/03/03(土) 22:36:54 ID:MyajhQ1J
>>990
POWER4は整数16段、Float25段。
K7は10段と15段。

4 :Socket774:2007/03/03(土) 22:40:22 ID:6mNzS9Ki
>前スレ972
たしか、SimpleTextの直系祖先のはず


5 :Socket774:2007/03/03(土) 22:57:15 ID:MyajhQ1J
POWER4のAlpha並速度で16段は間違いで、P6並速度で9段。
PowerPC970でAlpha並の速度で16段と25段。

6 :Socket774:2007/03/03(土) 23:11:41 ID:VrX4YMgD
おれ、プログラミングできないんで間違ってるかもしれないんだけど、
68k macintoshの32KBセグメントってMMUなしでやるんでしょう?
ってことは、アドレッシングに余計な操作がかかって、ものすごく遅くならない?



7 :レトリック君:2007/03/03(土) 23:42:56 ID:dX6VBe5V
>>6
初期のMacのSegmentはflatな物理memory空間をheapの様に
分託して管理するmemory領域のことであり、MMUの様な論理->物理address変換は
していないよ。変換そのものがないからload/storeには,それによるoverheadはないよ。
68000単体で使うときには論理=物理空間で全てが動く。

8 :レトリック君:2007/03/03(土) 23:53:34 ID:dX6VBe5V
FM-11は8bit 6809+結構しっかりしたMMUが付いていたなあ。
物理1Mに対して論理64K。物理memoryの方が多いのね。
だからOS-9でマルチタスクやっても全然へっちゃらで結構rubstだった。
でも下位の4KBは共有で、ここのcode等を破壊すると逝っちゃうんだ。
S1の6309+MMUは共有領域無しの設定も可でもっとしっかりした代物だったような記憶がある。
段々過去に遡って行っちまうな…orz、お迎えが近いのかな。

9 :Socket774:2007/03/03(土) 23:53:54 ID:VrX4YMgD
>>7
>>MMUの様な論理->物理address変換は
>>していないよ。変換そのものがないからload/storeには,それによるoverheadはないよ。
>>68000単体で使うときには論理=物理空間で全てが動く。
それはそうなんだけど、なんといったらいいのか
まぁありがとう




10 :Socket774:2007/03/03(土) 23:56:43 ID:VrX4YMgD
>>8
8ビットのゲーム機だと、物理空間>論理空間は当たり前なんだけど、
ファミコンの場合、なんとROMカセット毎にMMUを内蔵してた
MMUとはいわずmapperというんだけど、これの種類がたくさんあって
昔はファミコンエミュレータの障害のひとつでした


11 :レトリック君:2007/03/04(日) 00:00:11 ID:dX6VBe5V
真鍋かをりの胸に気を取られて、内容については上の空だった…orz

助長なアドレッシングに制限を受けると言いたかったのかな?
executableがどこにloadされるかは実行時に決められるため
relocalatbeなcodeでなければならないから、絶対番地は使えない
相対addressing mode限定、
そういう意味ではclock数とbyte数の「若干」多いinstructionを主に使うことになるよ

12 :レトリック君:2007/03/04(日) 00:05:47 ID:eb/Q7HMz
MMUにはMMUでoverheadがあって、
386では内蔵されたMMUをONにすると変換のoverhead分clock数の増える
instructionがあったような記憶がある。だからOFFで使った方が速い。
いまの汎用CPUはMMUをOFFにして使うこと自体がまずないから
その差を知りようもない。単なるlatencyの内訳扱い。
Crayは仮想無かったんだよね。全ては物理16MBに納めろと、それが漢だと
そういう文化だった。

13 :Socket774:2007/03/04(日) 00:06:51 ID:vaHskOgp
>>11
>>絶対番地は使えない
>>相対addressing mode限定、
>>そういう意味ではclock数とbyte数の「若干」多いinstructionを主に使うことになるよ
やっぱりそうなのね

>>真鍋かをりの胸に気を取られて、内容については上の空だった…orz
内容はどうでもよかったけど、核融合の実験施設がサイバーで
かっこよかった



14 :Socket774:2007/03/04(日) 00:13:59 ID:vaHskOgp
>>12
昔、雑誌で組み込み用CPU(確かPPC403)のMMUオンとオフの
比較試験が載ってた
その結果も、もちろんMMUオフのほうが速かったんだよね
>>Crayは仮想無かったんだよね。
CRAY-1のメインメモリは、メインフレームのキャッシュくらいにしか
使われないECL SRAM
超高速を達成するためにはアドレス変換のレイテンシさえ
もったいなかったんだと思う
この潔さって現代にはないよな


15 :レトリック君:2007/03/04(日) 00:25:25 ID:eb/Q7HMz
仮想addressingはもはや捨てられないけど
swapなんか止めちまえって提案は出るよ
memory数十GBに対してswapなんかいらねぇだろう
それを止めてもう少し速くできないか、ゴルアと

16 :Socket774:2007/03/04(日) 00:39:03 ID:qu3amP3T
>>14
MMU有効になってるときは、たとえphysとlogが
一対一でマップされてるようなケースでも
TLBキャッシュ外したらTLB再ロードするんでないかい?

いずれにせよ、TLBに限らず昨今の高速プロセッサはキャッシュ前提。

17 :レトリック君:2007/03/04(日) 00:43:29 ID:eb/Q7HMz
>>16
物理と論理が対応はレアケースだと思うけど、
latencyの内訳として
D-cache miss率(L1,L2,L3)
I-Cache miss率(疑似べくにより増加傾向w)
TLB-miss率
くらいは当然見るでしょね。実効効率を語るときは。

18 :レトリック君:2007/03/04(日) 00:48:52 ID:eb/Q7HMz
いけね外した、
missしたTLBをloadし直すまでは
対応関係分からないから
やっぱ再loadするんじゃないかな、と思うよ

19 :Socket774:2007/03/04(日) 03:32:56 ID:rFqjn5C1
そういや、マカーは平均年齢がかなり高いって聞いたな
アメリカの調査だけど

20 :Socket774:2007/03/04(日) 04:55:23 ID:aKIAi4rN
8086も論理64KB、物理1MBである

21264も一部の命令は分解して実行する

21 :Socket774:2007/03/04(日) 07:41:31 ID:Rsnl+CHz
Alpha並の高速POWERと聞いてX704を思い出した俺。

22 :Socket774:2007/03/04(日) 11:41:55 ID:KTDjqNBR
>>14
CELLのSPEは変換無しの256kだから似たようなもんだろ。
XBOX360のPKとかいう田んぼ形のCPUの方が正直好きだが。

23 :Socket774:2007/03/04(日) 11:48:30 ID:5syUa7MI
INTELのは奇形児か

24 :Socket774:2007/03/04(日) 13:23:27 ID:2liT37LT
>物理memory空間をheapの様に
>分託して管理するmemory領域のことであり

不自由な日本語を読むのはもう飽きた!

25 :MACオタ:2007/03/04(日) 15:17:11 ID:4D+WkUI7
レトリックさんが、しつこくMacOSに32KBの制限があると言い張ってるみたいすけど間違いす。
32KBってのわ、リソースサイズの制限であってmallocとかでヒープに確保するメモリの話じゃ
ないす。
(ただしコード用のメモリも"コードリソース"として実装するのが推奨だったことわ事実)

当時のMacOSわ128KBのメモリでやりくりするために、半自動ガベージコレクション機能がついて
いて、ガベージコレクション時にメモリ上のオブジェクトの取捨選択をするために、コードやデータ
をリソースという単位で管理していたす。ファイルシステム自体がリソース化したオブジェクトの
扱いが便利なようにファイルを「データフォーク」と「リソースフォーク」に分けていたのわ、良く
知られているかと思うす。

26 :Socket774:2007/03/04(日) 15:33:16 ID:utBvPqCs
実装の詳しい形態なんかわかんないんだけどさ、
MMUがないのなら、32KBセグメントのような仕組みがないと
メモリの動的割り当てができないんじゃねーの?


27 :MACオタ>26 さん:2007/03/04(日) 15:35:55 ID:4D+WkUI7
>>26
フラットなメモリ空間をOSを含む複数のプログラムで共有するやり方なんで、問題ないす。

28 :Socket774:2007/03/04(日) 15:37:44 ID:utBvPqCs
フラットな空間だから問題があるのでは。。。。


29 :MACオタ>28 さん:2007/03/04(日) 15:42:04 ID:4D+WkUI7
>>28
MacOS APIでのメモリ確保わポインタじゃなくてハンドルで行うので、あまり問題わ出ないす。
もちろんこれゆえにヒープメモリわ使い難いし、時々再起動しないとメモリの断片化で色々
不具合もあったす。

30 :Socket774:2007/03/04(日) 15:43:17 ID:pn9QHg/J
>>26
つか128KBしかないのにセグメント単位が32KBじゃ動的割当の役には立たんでしょ

31 :MACオタ:2007/03/04(日) 15:48:31 ID:4D+WkUI7
余談すけど、旧MacOS的なフラットなメモリ管理ってアプリケーションごとにコードのアドレスが
異なるすから、仮にバッファオーバーフロー等が発生した場合でも"jump xxx"的なやり方
で危険なコードを実行させることわ不可能す。
昨今の深刻なセキュリティ問題を考えると、良かったじゃないすかね。。。

32 :Socket774:2007/03/04(日) 15:51:33 ID:pn9QHg/J
>>31
マルチタスクできないOSをいまさら懐古してもしょうがない

33 :分託君:2007/03/04(日) 15:55:29 ID:LcfOad48
Plusまでの64K ROMにはsegment manager/loaderに32Kの制約があったのでは?
下位互換性のためにしばらく後まで足を引っ張った
こういう話し不毛だ…

34 :MACオタ>32 さん:2007/03/04(日) 15:56:02 ID:4D+WkUI7
>>32
co-operativeマルチタスクも、立派なマルチタスクだと思うすけど。。。
殊に昨今のようにコアが増えてくれば、タスクスイッチのオーバーヘッドが無いというのわ悪くない
と思うす。。。

ちなみにフラットなメモリ管理のマルチタスクOSってOS/400とか色々あるかと思うす。

35 :Socket774:2007/03/04(日) 15:57:11 ID:ZqMY8vTl
OS設計について語れ
……板違いじゃね?

36 :MACオタ>分託 さん:2007/03/04(日) 16:00:32 ID:4D+WkUI7
>>33
  ---------------------
  segment manager/loaderに32Kの制約
  ---------------------
コードリソースを扱うAPIだったかと。

37 :分託君:2007/03/04(日) 16:01:39 ID:LcfOad48
分かってんじゃん。だから32Kに納める苦労をしたの。

38 :MACオタ>分託 さん:2007/03/04(日) 16:10:21 ID:4D+WkUI7
>>37
>>25を読み直して欲しいす。。。


39 :Socket774:2007/03/04(日) 16:12:58 ID:pn9QHg/J
いいかげんスレ違いだと思うす。。。

40 :分託君:2007/03/04(日) 16:13:46 ID:LcfOad48
当初Pascalしか無かったんでmallocはどうか覚えてないけど
この32Kの壁は'84から数年間頭痛の種だったんだよ。
有名な話なんだけどな…勘違いに興味無いし、ムキにならんといて。

41 :MACオタ>分託 さん:2007/03/04(日) 16:18:19 ID:4D+WkUI7
>>40
プライドが高いのわ結構な話すけど。。。
  -------------------
  当初Pascalしか無かったんでmallocはどうか覚えてないけど
  -------------------
NewHandleと言えば、思い出すすか?
http://developer.apple.com/documentation/mac/Memory/Memory-67.html

42 :分託君:2007/03/04(日) 16:19:53 ID:LcfOad48
それ新しすぎ。
ttp://www.mactech.com/articles/mactech/Vol.03/03.07/Jul87Letters/index.html

43 :Socket774:2007/03/04(日) 16:20:05 ID:pn9QHg/J
BIOSやAPIの実装はCPUと関係ないです。
mac板へ帰りやがれです。。。

44 :Socket774:2007/03/04(日) 16:21:40 ID:bQxM7z2k
68kでの32k制限って相対アドレッシングの制限から
きてるんじゃないの?


45 :MACオタ>分託 さん:2007/03/04(日) 16:21:56 ID:4D+WkUI7
>>42
英語読めるすか?あなたの引用先に書いてあるす。
  ---------------------
  There is nothing in the Mac or 68000 that REQUIRES a 32K limit,
  ---------------------

46 :分託君:2007/03/04(日) 16:25:09 ID:LcfOad48
下の方だよ
Straight Story on 32K Limits
68000自体には制約はない、しかし…ってとこ。

47 :MACオタ>分託 さん:2007/03/04(日) 16:26:49 ID:4D+WkUI7
>>46
その"Straight Story on 32K Limits"の2行目が>>45に引用した文章すけど(笑)

48 :Socket774:2007/03/04(日) 16:29:13 ID:aKIAi4rN
MACオタは2行目まで読んでお疲れのようです

49 :分託君:2007/03/04(日) 16:31:07 ID:LcfOad48
The 64K ROM resource manager had a bug that it sometimes barfed
for resources longer than 32K. This was fixed in the Mac Plus,
and the later Segment Loaders handle longer segments just fine
疲れる

50 :Socket774:2007/03/04(日) 16:33:05 ID:WFPGq722
連続した空き領域だけを確保して、
プログラムが巨大化したときのことは、
将来の拡張にまかせときゃよかった

51 :MACオタ:2007/03/04(日) 16:33:48 ID:4D+WkUI7
分託さんがリンクした文書に書いてあることわ、
1. Plus以前のMacOS ROMのバグによるリソースサイズの制限
2. >>44さんの書いたISA中の16-bit相対アドレスの制限によるサブルーチンコールの問題
3. 一部開発環境でのグローバル変数のサイズ制限
4. 一部開発環境での配列サイズの制限

4についてわ、ヒープメモリ自体ににそういう制限わ無いすから、ここで言及されている通りの事態になるす。
  ---------------------------
  [Note: neither Lightspeed Pascal nor Lightspeed C will allow arrays over 32K.
  ---------------------------

52 :Socket774:2007/03/04(日) 16:33:57 ID:pn9QHg/J
やっぱりCPUと関係ないです。
mac板へ帰りやがれです。。。

53 :MACオタ>分託 さん:2007/03/04(日) 16:34:36 ID:4D+WkUI7
>>49
リソースとヒープの区別も無しにMacintoshの開発してたすか(笑)

54 :分託君:2007/03/04(日) 16:34:53 ID:LcfOad48
しかし制約は実在したわけで、ムキになるのはやめて。不毛なので。

55 :Socket774:2007/03/04(日) 16:35:54 ID:WFPGq722
セグメントローダーもオーバー32KBに拡張されたことで
めでたしめでたし

56 :Socket774:2007/03/04(日) 16:36:03 ID:aKIAi4rN
ヒープの話にすりかえているのはMACオタだけだよ

57 :MACオタ>56 さん:2007/03/04(日) 16:37:41 ID:4D+WkUI7
>>56
話の頭わ>>25すけど。。。
  -----------------------
  32KBってのわ、リソースサイズの制限であってmallocとかでヒープに確保するメモリの
  話じゃないす。
  -----------------------

58 :Socket774:2007/03/04(日) 16:39:03 ID:aKIAi4rN
>>57
リソースサイズに制限があるという話をしていたのに
ヒープには制限がないという話にすりかえようとしているのはMACオタ

59 :Socket774:2007/03/04(日) 16:39:20 ID:WFPGq722
>>52
CPUと関係ある
前スレではAIXは単一仮想アドレスだとか
メモリ管理の話題でてたし

60 :分託君:2007/03/04(日) 16:40:09 ID:LcfOad48
当初のcompilerでは32Kを越えるloadmoduleは作れなくて苦労した
って想い出話を書いたのであって
他人の無知はどうでもよいんですど…

61 :MACオタ>58 さん:2007/03/04(日) 16:41:11 ID:4D+WkUI7
>>58
でわ、前スレの馬鹿発言を引用させていただくす。
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1169393906/977
  ---------------------------
  977 名前:レトリック君 投稿日:2007/03/03(土) 14:43:50 ID:e5/EMclF
  当初のMacの壁って、
  128K MacのToolboxが動的に割り当ててくれる連続memoryの最大長だったかな、
  ---------------------------

62 :Socket774:2007/03/04(日) 16:41:53 ID:WFPGq722
初期のmacって糞なosだから
toolboxをすべて迂回すれば、いかようにもプログラミングできるよな

63 :Socket774:2007/03/04(日) 16:43:33 ID:Kav8XKkc
糞固定はきえろ

64 :分託君:2007/03/04(日) 16:44:46 ID:LcfOad48
Segment headerのsizeもFarが出る前は16bitだったかな
そのへんもう覚えて無くて32Kの苦労だけは印象に残っているから
「かな」なんだけれどもね

65 :Socket774:2007/03/04(日) 16:47:35 ID:aKIAi4rN
>>61
途中でぶったぎらずに最後まで引用するように

66 :Socket774:2007/03/04(日) 16:49:20 ID:WFPGq722
「32kBセグメントなんてのもあったよね」
というだけのお話だったのに
ヲタのおかげでここまでスレッドがのびますた

67 :Socket774:2007/03/04(日) 17:30:11 ID:VLtPjLiM
x86信者の突っ込むスキがまったく無し

68 :Socket774:2007/03/04(日) 17:49:57 ID:F0/Si/un
膜ヲタの半可通ぷりがよく現れてる日曜の午後。
当時現場にいなかったやつはすっこんでろ。

69 :MACオタ>68 さん:2007/03/04(日) 19:45:07 ID:4D+WkUI7
>>68
  --------------------
  当時現場にいなかったやつはすっこんでろ。
  --------------------
匿名掲示板で披露された経歴を素直に信じるすか。。。

70 :Socket774:2007/03/04(日) 20:21:21 ID:ZqMY8vTl
OSの話はNGワードにしろ
レスするヤツはMACオタとみなす

71 :II ◆ZXZyD4g87k :2007/03/04(日) 21:02:32 ID:BI58l1hv


72 :Socket774:2007/03/04(日) 21:05:49 ID:wcQfXEsI
出遅れたかな?

32kByte制限の原因の一つは、link命令じゃないの。
ローカルヒープ(というよりろーかる変数専用かも?)確保に多用されるんだけど、
引数が16ビット符号付き整数だけだった。(が、マイナス値を指定してどうなるかは知らない)

あとは、絶対アドレスを指定しないで分岐できる命令が16ビット相対アドレスだけって制限もあったが。
これはデータ領域の大きさ制限とは関係ないな。

いずれにせよ、64kByteとか32kByteとかに領域分割されてるわけではなく、
「命令実行時点の」プログラムカウンタやスタックポインタの位置から前後32kByte分ってだけの話だ。


73 :Socket774:2007/03/04(日) 22:21:18 ID:WFPGq722
どうでもいいことなんだけど、
8086って条件分岐の即値が8bitしかないんだよな
だから条件分岐したいときはjunpを組み合わせる
386以降も同じなの?
ってmacro fusionとか言ってるので
同じなんだろう
と分岐のオフセットネタ2でした

74 :分託君:2007/03/04(日) 22:31:22 ID:SlbZi5JJ
その件に関してはlinkではなくてlea命令でA6動かしてframe構成するなど
assemblerだと少々マンドクセーけど、手はあったから越えられない壁ではなかった。
それとは違った話だったけど、もう止めた方がいいわ。
よく分からないがなんか根に持たれているみたいだし。

75 :Socket774:2007/03/04(日) 22:59:56 ID:Ll9UOx4L
今どきOSもコンパイラも考慮せずにCPUアーキテクチャを語れるか。
Intelが開発中のトランザクショナル・メモリ支援命令と支援ハードに興味
あるんだが、これもCPUだけじゃなくてOSにコンパイラにチップセットまで
絡めないと効率出ないよね。
昔でもトランスピュータなんて、CSP専用言語のオッカム語専用プロセッサ
でリアルタイムOS内臓だったし。
10億トランジスタの有効利用を考えると、マルチスレッドOS支援命令は今後
流行るだろ。

76 :Socket774:2007/03/04(日) 23:05:24 ID:0WssjgJj
セカンド・オピニオン
第196回
OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(2)
http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/196/

77 :Socket774:2007/03/04(日) 23:45:50 ID:tsk0diES
日曜になると、このスレの速度が数倍に上がるな。
ちょっとは太陽の光を浴びてきたらどうかと思うすwww

78 :Socket774:2007/03/05(月) 03:36:01 ID:6EYymrme
安藤氏のISSCC2007レポートです

ISSCC 2007におけるマイクロプロセサ関係の発表
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/03/04/isscc1/
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/03/04/isscc2/
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/03/04/isscc3/

79 :Socket774:2007/03/05(月) 19:19:22 ID:End8lddf
andoタソ
上手くまとめてくれて乙

80 :Socket774:2007/03/05(月) 19:31:54 ID:EjZmLIu/
っが抜けてたりするけどなw

81 :Socket774:2007/03/06(火) 01:38:42 ID:abLOvlsf
http://www.uploda.org/uporg718590.jpg

82 :Socket774:2007/03/06(火) 01:43:09 ID:abLOvlsf
http://jisaku.u-satellite.org/uploader/files/SN330003.jpg
http://kansailocal3.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/source/up93196.jpg

83 :Socket774:2007/03/06(火) 05:14:36 ID:lzkTuK85
>>81-82はグロ画像

84 :Socket774:2007/03/06(火) 10:06:16 ID:XpgWfaXd
>>81
何これ?w 64コア?


85 :分託君:2007/03/09(金) 02:15:25 ID:aYcOn6L0
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=configurable+processor&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
まだ全然勉強してないけど、これ汎用性ある?

86 :分託君:2007/03/09(金) 02:21:20 ID:aYcOn6L0
しっかし、京速ってどこ行くつもりなんだろうな、
落としどころが見えない。
当初2010完成と聞いた記憶があるけど2011末稼働開始に伸びてるし
なんか明後日の方向向いているような…
関わりたくないガクガクブルブル

87 :分託君:2007/03/09(金) 02:24:11 ID:aYcOn6L0
お偉いさんが賞を貰ったけど、荷が(ry

88 :Socket774:2007/03/09(金) 09:57:00 ID:/MEex2bH
reconfigurable processor じゃダメ?

89 :Socket774:2007/03/09(金) 13:39:16 ID:7OsNbuuW
>>88
ってか、結局の所、FPUの数とバス帯域(スイッチ性能含む)で性能の上限が決まる訳で。
reconfigurableってのは限られた資源を有効利用するには有効だけれど、
だからと言ってFPUの数が増やせる訳でなし、バス帯域を拡大できる訳でなし。

勿論、reconfigurable的機能は資源有効利用には有効なので程度取り込まれて逝くのだが…。

90 :横レス:2007/03/09(金) 16:43:16 ID:uTZUbIHq
>>88
同じソフトを処理させるだけならそうだろうけど

専用回路のほうが電力効率上だけど作りこんじゃってるから汎用性ないよね
じゃ一個の大規模reconfigurable≒いっぱいのASIC
みたいなことじゃないの?

91 :Socket774:2007/03/09(金) 18:26:41 ID:/sdVDm45
NEC、4.096T FLOPSのベクトル型スパコンを国立環境研究所に納入
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0309/nec.htm

92 :Socket774:2007/03/09(金) 21:31:34 ID:hMJefhsp
一昨日のNHK,スパコン特集あっておもしろかった。
観た?


93 :Socket774:2007/03/09(金) 22:27:28 ID:ez/Ck8PF
>>86
NECのベクトル事業を残すための方便だろ

94 :分託君:2007/03/09(金) 23:39:06 ID:hgS7lSTB
reconfigurableのreを抜いてしまった俺ガイル…orz
ピーク性能値はFPUや帯域などできまる、そりゃそうだ。
ピークではなく効率が上がる柔軟性があるかなと思ってさ

95 :分託君:2007/03/09(金) 23:51:51 ID:hgS7lSTB
単純に考えると
資源の有効利用≒効率向上

96 :Socket774:2007/03/10(土) 00:51:34 ID:PX98q8In
マキーノ氏のようなアーキティクチャ〜アルゴリズムまでカバーするような
プログラマばっかならリコンフィギュアラブルでも
なんでも性能だせるけど普通は無理

97 :Socket774:2007/03/10(土) 01:32:14 ID:SrKp9g74
計算機と格闘ばかりしてるとサイエンスする時間がなくなるんだよね

98 :88:2007/03/10(土) 01:39:41 ID:enltapv8
>>94
コンパイラ技術とか、FPGA調べるとわかると思うけど
リコンフィギュラブルプロセッサは、まだまだ解決しないといけない
問題が多いとおもうよ。前の職場で見てしまったのさ、某プロセッサをw
いちばんの問題は、専用マイクロプロセッサにくらべて
ぜんぜん周波数あげられないところかな。

こんなこと言ってみたけど、前途有望とおもう。

99 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/10(土) 23:48:34 ID:A5SaWFUY
SPEの柔軟性のなさは異常

100 :Socket774:2007/03/11(日) 00:32:34 ID:Ps+apZsv
自分の柔軟性のなさをアーキテクチャのせいにするなよ

101 :Socket774:2007/03/11(日) 00:36:24 ID:OqWXudCH
GK「トップガンならやれる」

102 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 00:51:44 ID:xGPuEGzQ
PPEだけ使ってればG4以下ってのは大分納得できた
PPEにしろ、FP/VMXユニットは半速、整数ALUは1基じゃね

SPEはNでベクトルコンピュータ作ってた老害がかかわってるだけのことはある。
さすがトレンドを全然解ってない。


103 :Socket774:2007/03/11(日) 01:40:12 ID:ryrZQNdk
今年のCoolChipsは何故かスパコン三昧だな。
http://www.coolchips.org/cool10/advance1.html

Keynote Presentation
"Introduction of the Japanese Supercomputer Project and its Technical Challenges"(理研)

Invited Presentation1
"A 65nm SPE for a 1 Petaflop Super Computer"

Panel Discussion
"Microprocessor for 10-PetaFLOPS supercomputer"

104 :Socket774:2007/03/11(日) 02:32:43 ID:ZhTeTEb0
>>102
>>PPEにしろ、FP/VMXユニットは半速、整数ALUは1基じゃね

なにそのC3は。


105 :分託君:2007/03/11(日) 02:53:02 ID:mVAoI/pR
税金使って変なコンピューター作って
実質失敗に終わると思う。

106 :Socket774:2007/03/11(日) 03:14:54 ID:mtEaq7XU
>>102
スカラとベクタの比率的にそれが適切なんだよ

107 :Socket774:2007/03/11(日) 08:04:21 ID:B3zUZsgO
>>102
つーか普通に同クロックのCore 2 Duoの方が速いよな。

108 :Socket774:2007/03/11(日) 11:17:42 ID:X3p23P1f
本来はintelx86の後釜になるはずだった、IA-64もx86に食われたな。
当分はエントリーPC・モバイルPCから小中規模サーバはx86の天下だな。


109 :Socket774:2007/03/11(日) 17:34:29 ID:XJmvcmV5
紙に「CPU」って書けば良いとおもうよ。

110 :学生:2007/03/11(日) 17:42:07 ID:2i15L/F8
ここの人達ってCPU作る職業ですか?

111 :Socket774:2007/03/11(日) 17:43:20 ID:TvFwMg+t
いいえ、CPUを批評するニートです

112 :Socket774:2007/03/11(日) 18:57:28 ID:y2ADcvgx
突然だけど、本命はメニーコアとかダイナミックリコンフュギュアラブル
プロセッサじゃなくてGPGPUだよな
よく考えたらCPUと同等かそれ以上の演算ロジックがあるのに、
グラフィックスにしか使わないってのはもったいない
処理の一部(でも実行時間にしたら8割以上のような)だけを
CPUからオフロードするってのが近い将来、一番
可能性高いんじゃないかな?


113 :Socket774:2007/03/11(日) 19:02:06 ID:y2ADcvgx
スレ違いなんだけどさ、今日昔のSGIのマシンをググってたんだよ
でね、onyxみたいな昔のSGIのハインエンドに使われてたGPUって
1チップじゃないどころか、1ボードでさえないんだよね
うーん


114 :Socket774:2007/03/11(日) 19:15:36 ID:7l50+w86
昔の汎用機のCPUも1ボードですらなかったわけだが

リコンフィギュアラブルは完全に実用化されてるよ
フィルタ以外に用途はないが

115 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 19:18:15 ID:xGPuEGzQ
Cellは劇的劣化G5(+FGMT付き)+DSP数個

116 :Socket774:2007/03/11(日) 19:18:42 ID:7l50+w86
>>98
クロックが低くてもそこそこ性能が出るので消費電力的にDSPより良いとも言える

117 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 19:23:03 ID:xGPuEGzQ
消費電力の高いCellはどうすれば

118 :Socket774:2007/03/11(日) 19:23:51 ID:y2ADcvgx
数KBの内蔵メモリしかプログラムエリアのないDSPでやるような
ことしかできないんじゃ応用の範囲が狭いという罠


119 :Socket774:2007/03/11(日) 19:27:51 ID:y2ADcvgx
プログラムが困難だったり、マクロセルっつーか演算器間の
スイッチ、インタコーネクトがしょぼくて、効率が高くないとして、
演算器が遊んでる=低消費電力なわけで、それそれでメデタイかも


120 :Socket774:2007/03/11(日) 19:38:39 ID:7QEYkGqv
>>115
PS3に関してはPPEとSPEが密結合してないのに無理にオンチップに
したのが駄目なんじゃないの。

121 :Socket774:2007/03/11(日) 19:45:56 ID:y2ADcvgx
たしかにSPEへのタスクのディスパッチって、PPEでソフト的に
やるもんだからオンチップにする必要なかったよな
ただそれを言うのならジオメトリ演算はGPUでやるから
ceel自体必要じゃ以下(ry

122 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 19:48:42 ID:xGPuEGzQ
GPU機能をCellだけでまかなうつもりだったのに
規模縮小してnVidiaに劣化GeForceの作成を依頼してまかなったのが敗因かと
だからあんな支離滅裂な設計になってしまった。

汎用処理にそこそこ強いCPU+プログラマブルシェーダのほうがバランス良い
ってことだろうね。
360のシングルスレッド性能はそんなには高くはないが、3コアはあるからね。
Linux使うなら360で動かした方がはるかに実用性ありそう。



123 :Socket774:2007/03/11(日) 19:51:38 ID:7QEYkGqv
>>121
ていうか密結合してるSIMD演算器がないからプログラマが性能出すのに
すっげ苦労してんじゃないの? PS3で組んだことないけどさ。

124 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 19:53:41 ID:xGPuEGzQ
その意味ではPOWERコア全てに等速のVMXを搭載した360のほうが扱いやすい罠


125 :Socket774:2007/03/11(日) 19:55:11 ID:7QEYkGqv
たぶんさ、並のプログラマなら同クロックならCore 2 Quadがいちばん性能出せるよw
天才は知らんけど。

126 :Socket774:2007/03/11(日) 19:56:46 ID:hwMQs7vQ
>>125
x86しか扱えないことを自慢するプログラマいそうだな

127 :Socket774:2007/03/11(日) 19:59:56 ID:y2ADcvgx
まぁ256KBローカルストアじゃ何書いていいかわかんないだろうね


128 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 20:03:20 ID:xGPuEGzQ
そう思う。

Core 2はスカラ処理ブロックとSIMD処理ブロックが密結合されてるから、
すげー扱いやすい。
整数のSIMD性能がすさまじいし。

129 :Socket774:2007/03/11(日) 20:06:27 ID:y2ADcvgx
cellの問題点
1 .疎結合なのに論理アドレスが256KBしかない
2. ↑以前に日本のゲームプログラマは、並列の経験がない
3. ↑実はそれ以前にメッセージパシングや同期をやる
  ミドルウェアがつい最近までなく、出たばっかのcray-1や
  初期のMPPみたいにツールをつくるとことからやらなけれ 
  いけなかった

な希ガスる

130 :Socket774:2007/03/11(日) 20:13:57 ID:2Cjak+93
>>104
演算ユニットをG4,G5並の贅沢構成にしたら
今より遙かに大きいダイサイズになって生産段階で死亡。

ダイサイズ固定でSPEの数を減らして帳尻合わせると
今度はヘテロジニアスコアとして死亡。

・・・という点を踏まえると結局そういう形に落ち着くわけだ。
90nmプロセスで無理に無理を重ねたネタCPUがCELL。

131 :Socket774:2007/03/11(日) 20:21:41 ID:7QEYkGqv
>>129
日本以外のプログラマも苦労しているからそゆ問題ではないと思う。
そして苦労した結果が「ゲームでは3ないし4スレッド並列しか使わん」なので。

132 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 20:23:42 ID:xGPuEGzQ
結局のところ、CPUに拘る必要なかったんじゃないのかと。
今のところゲーム用としてはSPE3個くらいしか使われてないみたいだし

逆に360の勝因(北米での)はなんだろうね。
単純に先発の強み?



133 :Socket774:2007/03/11(日) 20:25:17 ID:7l50+w86
>>132
ツール

134 :Socket774:2007/03/11(日) 20:28:12 ID:7QEYkGqv
だってゲームで単純な1種類の演算でCPUパワーの9割方を食うなんてことないものなあ。
1/60秒で同期しなきゃいけないし。

135 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/11(日) 20:34:38 ID:xGPuEGzQ
どうみても特定HPC用途向けの設計です
ベクトル屋の老害が無知なゲーム屋を騙して作らせたCPUと。

360はアメゲー色が強くて受け付けづらいのかな。
日本でもっと売れていいハードなのに。

136 :Socket774:2007/03/11(日) 20:37:30 ID:7QEYkGqv
>>135
でかいから嫌。
ギャルゲーやるならPS2で十分w

137 :Socket774:2007/03/11(日) 20:59:27 ID:G2GgE+bZ
まぁハード面の作り込みが甘すぎると思うよ、360は。
ディスク削りも相変わらず直ってないし…
中身はいいと思うけどね。

逆に言うと、ハードを作り込まれると脅威。

138 :Socket774:2007/03/11(日) 21:13:11 ID:GBZtI0ll
http://piza.2ch.net/mac/kako/966/966886633.html

少々長いがMACオタの見苦しさが詰まった過去ログ
ちなみに。
MACオタは2ch開始初期から生息しており、主にMac板へ粘着。
知ったか、無意味な勝ち誇りレス、誤訳、自作自演、Winユーザー挑発、などの行いを繰り返した
Mac板住民の話し合いでMac板を追放されるが、粘着し居続ける。
オタを含む荒らしの所為でMac板が分割される事になったが、ID付きの新板に対して
2ch管理側を酷く非難、「もう来ないと」宣言し自らの信者とともに「2編ch」へ逃走
だが、オタに従って2編chへ来た信者は殆ど居なかった為、太々しく新Mac板に寄生する事になった。

時は流れ、ゲーム系やその他の板へも寄生を始める。

139 :Socket774:2007/03/11(日) 21:45:06 ID:7xyBLmP0
突っ込まれたら転進ってのは昔から変わってないな。
ここまで進歩が無いのはすごい。

140 :Socket774:2007/03/11(日) 22:58:01 ID:7QEYkGqv
俺2000年から自作板にいるけどその頃はMACオタなんていなかった気がする。
2002年ぐらいからかな。

141 :Socket774:2007/03/11(日) 23:03:03 ID:0K8aqnCD
MACオタ
抽出レス数:214

どんだけスレを占拠すれば気が済むんだよw
にしても、2000年から何も進歩してないのにはワロタw

142 :Socket774:2007/03/11(日) 23:46:11 ID:yzGIXwHe
創価学会インターナショナル

143 :Socket774:2007/03/12(月) 00:54:36 ID:8BrkTjsO
http://piza.2ch.net/mac/kako/966/966886633.html

のスレは517以降を読めばある程度の流れがわかるよ。

上のスレの後日談だが、
ある程度時間が経った後にMACオタの勝利宣言が(何故か)他スレで有ったよ(笑)

この時期の彼はヤバくなると1週間くらい姿を消していた。
で、議論が収束した頃に戻ってきて勝利宣言というパターンの繰り返し。

144 :Socket774:2007/03/12(月) 01:43:50 ID:FbmwR2Zp
しかし、MACオタ批判できるなんてこのスレくらいじゃないか?
次世代スレ住人などはもうあれだろ…

145 :Socket774:2007/03/12(月) 01:56:57 ID:pbYLBIuj
スマソ
このスレの住人ならわかるだろ?
なぁこれなんで?
3GHz > 2GHz じゃねーの? シングルスレッドでもC2D 2GHz の方が速い理由が分からん
Pen4 3GHz って3GHzじゃねーの?



691 名前:Socket774
2007/03/11(日) 22:13:54 ID:vNv0G+NH
C2D 2GHz x2 と Pen4 3GHz で、1プロセス動作させた場合
どちらが速いでしょうか?

695 名前:Socket774
2007/03/11(日) 22:27:28 ID:7QEYkGqv
>>691
E6300(1.86G)とD945(3.4G)ですらほぼすべてのベンチでE6300の方が速い。

146 :Socket774:2007/03/12(月) 01:59:37 ID:FbmwR2Zp
>>145
月額、980yenデス

147 :分託君:2007/03/12(月) 02:09:16 ID:yZY28YYz
>>145
E6300(1.86G)とD945(3.4G)をきちんと性能分析・比較したことはないけど、
実効効率がE6300(1.86G)>>D945(3.4G)であれば
clockがE6300(1.86G)<D945(3.4G)であっても
性能(という言葉はあまり好きではない、programの実行時間)は
E6300(1.86G)>D945(3.4G)となることはあるよ。
clockだけで性能が決まるならば、苦労は無いよ、マジ。
ただし、1.86Gと3.4Gで性能が極端に逆転なら
一方の長所と他方の弱点に嵌った希ガス。
ところで、E6300(1.86G)はdualの性能じゃねーだろうな(ーー;;
こんな事まじれすしてもしゃーねー。寝るべ。

148 :分託君:2007/03/12(月) 02:10:43 ID:yZY28YYz
あD945もdualか。
がしかしあれはヘボ

149 :Socket774:2007/03/12(月) 02:17:51 ID:PFjEFij2
>>147
ほい、ベンチ結果
http://www.xbitlabs.com/articles/cpu/display/core2duo-shootout_4.html

150 :Socket774:2007/03/12(月) 02:26:55 ID:o6yZzqfB
■64bit環境(WinXP x64など)で動作する2chブラウザ■
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1172735658/

151 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/12(月) 02:37:14 ID:EkMkW3cW
アーキテクチャが根本から違うから。

Pen4で1命令10クロックかかってたのがCore2では2〜3クロックなんてこともざらにある。
SSEのpand xmm0, xmm1なんて命令はNetBurstでは2クロックで1命令発行だが
Core 2では1クロック3命令発行できる。
まあこれは1例。

クロック数の分Pen4のほうが速い処理もあるにはあるが、
そんなには多くない。



152 :分託君:2007/03/12(月) 02:52:15 ID:tHv14sPn
core2はincacheのsuperπ速い。
core2用にrecompilerしてscheduling tunigしたわけでもないのにさ。
あれ、なんでかな。superπのcode見た人いる?
なんでかなー、なんでかなー。

153 :分託君:2007/03/12(月) 03:17:15 ID:dlu1180h
他がincacheでも遅いという面から見た方が手っ取り早いのかな

154 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/12(月) 03:23:41 ID:EkMkW3cW
キャッシュの転送帯域がL1キャッシュなみでしかも比較的レイテンシ低い。
32byte/clockだったっけな。
寝る

155 :Socket774:2007/03/12(月) 08:19:01 ID:i7zN60Oz
ネットバーストの差をクロックで埋められるとしたら、
FSB帯域取り合うとかそういうことぐらいしか思いつかん。

156 :Socket774:2007/03/12(月) 19:39:39 ID:yJyH+eoP
cellがやりたかったのってGPGPUだったのかな…

157 :Socket774:2007/03/12(月) 19:56:37 ID:CNH9P6kf
ネットバーストは名前の通り、
いくらクロックを上げても無駄な計算でバーストするだけだ。

158 :Socket774:2007/03/12(月) 22:23:16 ID:lfsaQKi+
>>156
Cell単体で性能が期待できなかったからあわててヌビくっつけた

159 :Socket774:2007/03/12(月) 22:41:43 ID:vZ2h/k+n
くたがやりたかったのはCPGPU

160 :Socket774:2007/03/12(月) 22:46:35 ID:zC8hS8K+
クタがやりたかったのは世界一美しい建築

161 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/12(月) 22:47:30 ID:EkMkW3cW
クタ「突貫工事を敢行する!(涙」


162 :Socket774:2007/03/12(月) 23:06:19 ID:h0eVHNG9
>>123
?
CELLのPPEにはVMXがあるのに?
まさかと思うがSPEで演算処理してると思ってるのか?

163 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/12(月) 23:12:26 ID:EkMkW3cW
>>162
そのVMXが半速だから萎えたんだよ

164 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/12(月) 23:13:29 ID:EkMkW3cW
とはいえ2issueのFGMTじゃ等速あっても無駄だろうけどな。


165 :Socket774:2007/03/12(月) 23:39:44 ID:5aKjHYkG
見れば見るほどよく分からないCPU
それがCell

166 :Socket774:2007/03/13(火) 00:43:02 ID:nNEDv8xP
2001年、デュアルコアPOWER4が登場。

4年後、Athlon64 X2 Pentium Dが登場。
「これが世界初のデュアルコアCPU!今年がデュアルコア元年だ!」

その前後でCellとXenon CPUが登場
「え?8コア?3コア?なにそれ;;」(マルチコアを最近覚えた人間=x86に閉じこもった人間 なので、8コア以外のデータは読めない)

井の中の蛙でも解るCell解説が入る
「ほーら、Cellはやっぱウンコじゃんw」

POWER6が5GHz弱で発売予定なのが発表される
「ぷぷっ、クロックを上げないのが業界のトレンドだよw…え?TDPそのまま?」(注:×業界トレンド ○x86のトレンド)

POWER6のあうとおぶおーd(あまり解説がないので知らない)

今ここ

167 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/13(火) 00:50:50 ID:FED3WxuE
実際問題PPEのVMXの性能はセレロン以下だしな


168 :Socket774:2007/03/13(火) 01:09:01 ID:FeTrM3hT
>>146
ホワイトー

169 :Socket774:2007/03/13(火) 01:55:37 ID:1T+IpPzc
>>166
お前、それしか持ちネタないわけ?
毎度やってるけどx86系の人間だからといってpower系を無視してるとかいう事はないわけで。
このスレでは特に。
どれだけ視野狭窄してんだよ

それはともかくとしてPS3ってよく分からない構造してるよな
Cell自体よく分からんが。

170 :分託君:2007/03/13(火) 01:56:17 ID:FcORHNwz
Power4は'99にMPFの論文を読んでいた記憶がある。記憶違いかな?
OpenMP1.1も確か同時期で、論文読んでインプリをdiscussionした記憶が。
PCの世界ではCoppermineが秋のIDFか何かで800MHzでも
ヒートシンクのみで稼働とか、お露目してた(実は無理)。
嗚呼これでやっとPCもまともなCPUの時代に入るのかなと笑談した記憶がある。
21264Aは500MHzから667MHzに上がって一見無敵のように見え(実は事業がry)、
次の21364はlocal memoryかよ、とか、
SGIはR12000から次どうすんねん、IA64かよゲラゲラwとか
そんな話に仲間内で花が咲いて、何となく印象に残っている年。
今年もそんな曲がり角の年になりそうな予感。

171 :分託君:2007/03/13(火) 02:00:08 ID:FcORHNwz
Coppermineって2000年秋のIDFだったかな、もう良く覚えてネーや

172 :Socket774:2007/03/13(火) 02:03:08 ID:6MxoyPDH
ええっと、理研のシンポジウムってどうだったんでしょう?

173 :分託君:2007/03/13(火) 02:04:32 ID:FcORHNwz
PS3 Cellの構造は難しくない
が、しかし使いにくそーだな、何考えてんだか。
使いこなしに手間暇かかる構造は、市場が構築される前にobsolateになる恐れありw

174 :Socket774:2007/03/13(火) 02:05:09 ID:1T+IpPzc
>>171
それより一年早い
http://en.wikipedia.org/wiki/Pentium_III#Coppermine
>first released on October 25, 1999

175 :Socket774:2007/03/13(火) 02:06:37 ID:BE2AOl1W
Intelの80コアよりましじゃない?
あれもどういう風にプログラム組むのかよく分からんな。

176 :分託君:2007/03/13(火) 02:07:10 ID:FcORHNwz
理研ってペタの話?
peak性能狙いの超並列見たいなものだろ。
computer archtectureの本質とは関係ないよ。
気にしなさんな。

177 :分託君:2007/03/13(火) 02:11:48 ID:FcORHNwz
D-Wave Systemsの16qubitsはインチキなのか否か…

178 :Socket774:2007/03/13(火) 02:36:24 ID:6MxoyPDH
>>176
http://www.riken.jp/r-world/research/symposium/070312.html

面白そうな話は明日だったね

179 :分託君:2007/03/13(火) 02:46:28 ID:FcORHNwz
愛度お馴染みちり紙交換TOP500の話
受賞の話
BMTコンテストの話
MDの話
構造流体連成multi physics
遺伝的アルゴリズム
連成の話
Intel 80coreカタワ試作chipの話
Clusterの話

180 :Socket774:2007/03/13(火) 20:58:33 ID:Q8Fm1OBI
というわけで姫野さんのを見物。姫野さん正直すぎ、、、
それともあれは何か高度な戦略なのかしら?

姫野さん何か言ったのか?

181 :分託君:2007/03/13(火) 23:56:23 ID:nL3NRhMb
メオトなのかな、知らないけど。

182 :Socket774:2007/03/14(水) 20:31:07 ID:CFceg8AR
>>156
元々は4チップをSIPで1チップにして1TFlops出すはずが、発熱の
問題が解決できずに1チップ化で256GFlopsにダウン。さらに4GHzで8コア
は量産きついから7コアで3.2GHzにダウン。性能足りないからGPUもって
きて、無理やり1TFlops越えさせたら、酷い構造のゲーム機になった。

183 :Socket774:2007/03/14(水) 20:32:56 ID:wNVGU38F
>>182
いやーGPUなかったら当初の1TFlopsでももっとひどいことになったと思うけど

184 :Socket774:2007/03/14(水) 21:09:14 ID:TO+QewEu
> 講演しながらでてはまずいところを編集して消すという大技を使ってた

うはwそういうことか

185 :分託君:2007/03/15(木) 02:39:15 ID:HDx3GAMc
パンチラと同じ心理か?

186 :Socket774:2007/03/15(木) 06:18:42 ID:5xZ5TYd9
・∀・)っ-○◎● が暴れているスレ

■64bit環境(WinXP x64など)で動作する2chブラウザ■
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1172735658/

187 :Socket774:2007/03/15(木) 07:15:36 ID:hlTO5LyV
x86⇒PCで成功
Mips ARM PowerPC⇒ゲーム機 携帯等組み込みで成功
IA-64 Power⇒ハイエンドサーバで成功
PA-RISC⇒IA-64に統合
Sprac⇒性能もイマイチ 組み込みもサーバも上手くいってない
一番将来性なし。

188 :Socket774:2007/03/15(木) 19:00:50 ID:VdL/xc2m
すげぇ欲しい…
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f51401614

189 :Socket774:2007/03/15(木) 20:40:39 ID:bllSvSP5
なんでこんなところに貼って
自分が落札する確率を下げるのか

190 :Socket774:2007/03/15(木) 20:44:37 ID:/xLb0b0r
シュピーンシャ?

191 :Socket774:2007/03/15(木) 20:46:24 ID:VdL/xc2m
金欠で入札できないから。

192 :Socket774:2007/03/15(木) 20:47:57 ID:GkXe6aVf
新品未開封てことは
動く保証も無いわけだろ。
こんな古物じゃあまだ
「外すまでは正常に動作していました」
の方がマシ。

193 :Socket774:2007/03/15(木) 20:52:13 ID:VdL/xc2m
石(ImPP)だけ生きてれば個人的にはオケ。
入出力は16ビットパラレルの単方向ハンドシェイクだからI./Fなんかはどうとでもなるし。

194 :Socket774:2007/03/15(木) 20:53:24 ID:VdL/xc2m
あ、18bitだったっけか?

195 :Socket774:2007/03/15(木) 22:37:59 ID:fdIve1ZB
壊れるもんじゃないだろ。
それに買っても使わないだろw

196 :分託君:2007/03/16(金) 01:11:28 ID:/fJ6hZbT
すわ、LMIかDoradoの未開封新品(w
でも出品されたのかなと
妄想逞しくして覗いてみれば…orz

197 :Socket774:2007/03/16(金) 08:04:08 ID:RYIcAuMr
lispマシンならeBayにあるだろ

198 :Socket774:2007/03/16(金) 10:29:16 ID:MHspe23Z
英語は厨房以下なので
ヤフオクしか使えません

199 :182:2007/03/16(金) 22:36:54 ID:KsNpHahz
>>183
「あのリングバスで帯域増やさずにレイテンシだけ増える32コアって
誰が使いこなせるんだッ!!」ってこと?

200 :Socket774:2007/03/17(土) 17:06:12 ID:ycpTeLRD
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0314/kaigai344.htm
> 単純にEE+GSを、GSチップに置き換えるだけではコスト削減は十分ではない。チップ数はRDRAMの2個が減るだけだからだ。
> しかし、チップの統合を考えると、EE部分をエミュレートすることは、コスト削減上で大きな効果がある。EEのメインメモリである2個のRDRAMチップを削減できるからだ。

後藤の提灯記事もここまで支離滅裂になりました

201 :Socket774:2007/03/17(土) 17:45:31 ID:Xd5vVi1l
どこまでPS3を擁護できるかという限界チャレンジを行ってるんだよ、後藤さんは。

202 :Socket774:2007/03/17(土) 18:15:47 ID:wQcBp8l6
PS3に関連してcellネタをひとつ
IBMが今度米政府に納入するスパコン、ロードランナーには
cellが搭載されてるんだよね
でも、このマシンのポイントはcellじゃないと思うの
今までのIBMのHPCっつーと、準メインフレーム級の
Powerサーバーを繋いだもんだったけど
今度のは安価な4ソケットオプテロンサーバーを
つないだのと、cellブレードの混合になるんだ
これって、とうとうIBMもHPCで高いマシンを使うのをやめた、
コンピュータの歴史ってのは、高いマシンを安いマシンで置き換える、
昔の言葉でいうとダウンサイジングの記録としての側面を持ってると
思うんだけど、今回のはあのIBMもって意味で、ひとつの節目だよね

まぁ技術的に新しいことは何もないんだけど

203 :Socket774:2007/03/17(土) 18:25:21 ID:GB4ILpw/
>これって、とうとうIBMもHPCで高いマシンを使うのをやめた

大嘘
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/01/news041.html

今後もIBMのHPC(スパコン含む)はPowerシリーズなワケだが。



204 :Socket774:2007/03/17(土) 18:43:58 ID:Pz0Nv546
自作住人
『指摘は適当だぜ』

205 :分託君:2007/03/17(土) 19:04:19 ID:WuSuIEpE
IBMのHPC戦略は一枚岩ではないでしょ。
まさか製造業顧客の解析部門にロードランナーをプロモしたって
買って貰えるわけないよ。変な物持ってくるなの一括だろ。
ピーク性能だけで考えてちゃダメだよ。

206 :バアルの様な者 ◆TAVZkIPhug :2007/03/17(土) 19:07:06 ID:43oUqC6w
ロードランナーというとどうしても光線銃で穴掘る奴を思い出す。

207 :分託君:2007/03/17(土) 19:07:57 ID:WuSuIEpE
実は俺も。そしてスタコラクラッシュ。
ノシ

208 :Socket774:2007/03/17(土) 21:17:11 ID:Jcni05jk
UltraSparcVもしくはUltraSparcWをキーワードにGoogle検索すると
やたらに中国系のwebが引っかかる。
中国はSparc好きなの?
それとSpracのSIMDであるVISはそれなりに拡張されてるの?


209 :Socket774:2007/03/17(土) 23:23:02 ID:hqNlVDPS
マルチバイトなローマ数字で検索してるからジャマイカ

210 :Socket774:2007/03/18(日) 00:43:24 ID:ybZsRJmv
ロードランナーと言えばアメリカーンなアニメだろ

211 :Socket774:2007/03/18(日) 02:01:13 ID:76pwBJyw
ぷっぷー

212 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/18(日) 02:06:22 ID:0NGo3j/b
ネットランナー


213 :Socket774:2007/03/18(日) 11:27:42 ID:TS7OlaIC
しかし、Sparcて3になってもDDR2サポートしてないんだな。
SpecCPUだと同世代のPen4に迫るパフォーマンス(FPU)なんだから
DDR2サポートすれば良いのに。

214 :Socket774:2007/03/18(日) 16:29:21 ID:t6oeG8zz
>>213
US4の新型のチップセットが投入できない
DDR2じゃなくても、メモリ帯域がそこそこ確保できてる
US3iやUST1はDDR2対応でつ

>>205
TOP500を眺めてみたらpシリーズクラスタ、BG/L以外にも
IAサーバクラスタやPPC970クラスタがたくさんランクインしてた
<IBM
部門や担当、顧客の要望次第でつね


215 :Socket774:2007/03/18(日) 16:46:52 ID:t6oeG8zz
SUN USのホームページ見たら富士通製PRIMEPOWERが
ラインナップされてた
日本のSUNのにはないのに
APLって出たたんだね

216 :Socket774:2007/03/18(日) 19:11:12 ID:TS7OlaIC
UltraSparc1/143Mhz=PentiumPRO/200Mhz
UltraSparcU/500Mhz=PentiumB/1Ghz
UltraSparcV/1.5Ghz=Pentium4HT/3Ghz
UltraSparcW=Core2DUO
SpecCPU2000のfp比較だとこんな感じか。
現行のSparc用SIMD命令であるVISとCore2のSIMD命令SSSE3のパフォーマンス
比較については知らない。
個人的にはCore2のSSSE3の方が上と思ってる。
(SUNがマルチメディアに力入れてるとは思えない)

217 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/18(日) 19:15:48 ID:5edRiWBk
SunはSIMD整数命令は大したこと無いと思う。
Core 2は化け物

218 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/18(日) 19:19:00 ID:5edRiWBk
あとPenIII/4の128ビットSIMD浮動小数命令はクロックの半分のスループットだけど
Core 2は全部1クロック

219 :Socket774:2007/03/18(日) 19:26:52 ID:chA6mxg6
http://www.k-hardware.de/showpic.php?s=c&pic_id=102463&news_id=6406&artikel_id=undefined

このInstractionFetchBandwidthとDataCacheBandwidthの
2倍の差はどの位効いて来る?

220 :Socket774:2007/03/18(日) 19:27:38 ID:TS7OlaIC
VISってUltraSparc1の頃からあまり拡張されてないような気がするんだが。


221 :Socket774:2007/03/18(日) 19:30:34 ID:TS7OlaIC



222 :Socket774:2007/03/18(日) 19:33:21 ID:TS7OlaIC
しかし、x86がここまで性能上がるなんて90年ごろに予測できた
やつなんているか?
あの当時はx86=時代遅れアーキ=将来はRISCっていう論調だった。

223 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/18(日) 19:36:24 ID:5edRiWBk
RISCって基本的に命令セット拡張しにくいからね
Wireless MMXにせよコプロセッサ命令扱いだし




>>219
ほぼ詐欺だなそのプレゼン。

命令フェッチ帯域に関してはその通りだけど、ClovertownもBarcelonaも
ロード・ストアは128bitのロード・ストアをクロック毎に各1命令発行。
Barcelonaは128bitロード×2としても使える。それだけ。

命令フェッチは45nmプロセスで改善してくるだろうし、SIMD整数命令に
関してはCore 2に分がある。

224 :MACオタ>219 さん:2007/03/18(日) 20:07:56 ID:q9CfrOux
>>219
本質的にSIMDわ、命令帯域を浪費せずに多量のデータを扱うために存在するので
命令フェッチの帯域わクリティカルじゃ無いす。
同様に多量のデータをストリーム処理するためにキャッシュバイパスをISA導入/活用
することが普通なのでデータキャッシュの帯域もどの程度利くかわ、現状で何処がボトル
ネックになっているか次第の話す。

225 :分託君:2007/03/18(日) 22:09:53 ID:890Rebqh
>>224
キャッシュバイパスをISA導入/活用
しているのはどのarchitecture?

226 :Socket774:2007/03/18(日) 22:14:14 ID:LryRpSWt
実際たいした問題じゃないと思うけど
命令フェチ幅がネックになってるのは明らかだろ

intelが当初64ビット拡張に予定してたヤムヒルって
x64より命令長が短めな命令セットだったんだろうな
あるいはCore2アーキテクチャが
64ビットで使われることをあんまかんがえてなかったか

227 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/18(日) 22:20:06 ID:5edRiWBk
レジスタ拡張は入れずにそのまま64ビット化する予定だったみたいだね。
16byte/clockのフェッチ帯域で4バイト長の命令を4命令フェッチできるが
REXがつくだけで5バイト。3命令しか取り込めない。

Memory Disambiguationとかレジスタの少なさを解決するものだから
レジスタが増えると旨味が比較的少なくなる。

228 :Socket774:2007/03/18(日) 22:20:20 ID:LryRpSWt
>>225
SXシリーズでは?
キャシュバイパスっつーかキャッシュがないが

VISもUS1の頃は大活躍だった
US3の時代になると、PCワークステーションに
マルチメディア(死語)用途の主流が移ってたけど
95年くらいだとSUNの機械で
PhotoShop使ってる人いたんだよね
メモリ1GBとか積んで

229 :分託君:2007/03/18(日) 22:41:31 ID:id7XHpzX
>>228
そりゃそうなんだけどさ…
「キャッシュバイパス」って書いているし
vectorのSIMDとは違った文脈で出てきた話しだから
どのarchかなーと思って。
実際そういうload命令備えたCPUもあるけど、
あれは普通とは言い難いし…

230 :MACオタ>分託 さん:2007/03/18(日) 23:14:26 ID:q9CfrOux
>>225
特に探すまでも無く、MMXとかでも"MOVNTQ: Move Quadword Non Temporal"なんて命令が
あるす。

231 :分託君:2007/03/18(日) 23:46:27 ID:TGwYO3mt
>>230
これ、多量のデータをストリーム処理するための命令なの?
cache archで多量のデータをストリーム処理するためのload命令の方は普通なの?

232 :分託君:2007/03/18(日) 23:48:00 ID:TGwYO3mt
バイパスが抜けた。
cache archで多量のデータをストリーム処理するための
cacheをバイパスしたload命令の方は普通なの?

233 :MACオタ>分託 さん:2007/03/18(日) 23:51:37 ID:q9CfrOux
>>232
ショートベクトルのSIMDでわ、ロード側のバイパスわ聞かないす。

234 :分託君:2007/03/18(日) 23:52:49 ID:TGwYO3mt
純粋な疑問で、悪意ある突っ込みではないので

235 :MACオタ@補足:2007/03/18(日) 23:55:35 ID:q9CfrOux
若干近い例わ、Altivecの"LVXL: load vector indexed LRU"すかね。。。
読み込んだデータのキャッシュラインを最優先パージの設定にするす。


236 :分託君:2007/03/18(日) 23:57:55 ID:TGwYO3mt
>>233
ショートベクトルって何を意味しているのか分からないけど
ベクトルならcacheは関係ないからね。
cache archでcacheをバイパスしてloadしたら
狭いmemory throuputの直撃受けて、SIMDでブチ回す演算器に潤沢な
データ提供できない、つまりSIMDのためのものとは考えにくいし、
大きなlatency隠匿するための長いload pipeline controlが難しい(最悪parge)、
in cache しているlineとの整合が難しいなどの
問題大ありで、殆ど使い物にならなかったからさ

237 :分託君:2007/03/19(月) 00:00:52 ID:S1Hq1JIe
>>235
それは、stride accessやlist経由のrandam access時の
cache hitが見込めない上、
line転送なんてバンドの無駄だから要らない
ってところが目的の命令ではないかな?
SIMDでの大量データ処理と結びつけられる?

238 :分託君:2007/03/19(月) 00:04:32 ID:S1Hq1JIe
邪推だけど「ベクトルloadッぽい命令も追加しておけば
なんかの役に立つかもね」くらいのノリじゃないかと思うんだ。
cache archでは。

239 :MACオタ>分託 さん:2007/03/19(月) 00:06:55 ID:g5+mhvha
>>237
ストリーム処理 = 「stride accessやlist経由のrandam access時のcache hitが見込めない上、
line転送なんてバンドの無駄だから要らない」
ということで良いと思うすけど、何かおかしいすか?

240 :分託君:2007/03/19(月) 00:11:05 ID:S1Hq1JIe
>>239
んなことないよ、cache archで性能出すなら
とことん連続にデータ並べてline転送早めに発行して
in cache でブチ回して実効性能をピークに近づける。
stride/listは極力排除、除去できなければ性能は地を這うから

241 :MACオタ>分託 さん:2007/03/19(月) 00:20:01 ID:g5+mhvha
>>240
確かに「stride accessやlist経由のrandam access時」わ余計な引用だったす。
要は"cache hitが見込めない"という話す。
その上で、大きなデータを処理するという範疇にわ大きな配列の和を取るだけなどという演算の
負荷がほとんど無い処理が少なからず含まれるす。この手の処理わプリフェッチよりキャッシュ
汚染の防止の方が重要だと思うすけど。。。
丁度STREAM benchmarkの内容のような処理の話ということで。
http://www.cs.virginia.edu/stream/

242 :分託君:2007/03/19(月) 00:22:38 ID:S1Hq1JIe
そう。
得に最終計算結果のstoreでは皮肉にもキャッシュ汚染回避が主目的に使われる。
cache archでは、memory直接見に行ったら、
ハイそこまーでよ、だから。

243 :分託君:2007/03/19(月) 00:23:57 ID:S1Hq1JIe
ということを考えて最初の疑問を書いただけ。
おやすみノシ

244 :分託君:2007/03/19(月) 00:26:33 ID:S1Hq1JIe
あ、あとSMPでのmemory同期のからみもあって
cacheにのこさないstoreを使うこともある。
でもこれは出だしのSIMDとは全然別の話し。寝る

245 :Socket774:2007/03/19(月) 00:34:30 ID:sJmaht0/
キャッシュヒットが期待できない配列とかデータ構造でも
可能な限りライン単位にまとめないと性能全然出ないし

246 :分託君:2007/03/19(月) 00:37:56 ID:S1Hq1JIe
並べさえすればhard prefetchちょっとは効くしね
streamが少なければ…
ーみつをー

247 :MACオタ>245 さん:2007/03/19(月) 00:38:55 ID:g5+mhvha
>>245
通常「メモリのバーストアクセスの単位 = キャッシュラインサイズ」なので、それわ当たり前かと
思うす。

248 :分託君:2007/03/19(月) 00:43:05 ID:S1Hq1JIe
連続ならline alignはそれほど影響ないと思うんだけど…
どのみちline転送がバンド一杯ひたすら繰り返されるわけだし。
いけね寝なきゃ…

249 :分託君:2007/03/19(月) 00:50:59 ID:S1Hq1JIe
ただし、softパイプがtiming合っていれば
ーみつをー

250 :Socket774:2007/03/19(月) 00:51:56 ID:sJmaht0/
たしかに連続してたら、ラインまたがってもいいよな
でおやすみ

251 :Socket774:2007/03/19(月) 22:01:28 ID:aC5ub3so
P6あたりで内部RISCって表現が使われだしたのに違和感感じる奴ってどのくらいいる?
個人的にはむしろワイヤードでパイプライン化して最小命令サイクルが1になった486
でRISC化と感じた。
PentiumがVLIWでP6はマイクロ命令復活でCISCに戻った。
K7でナノ命令まで出てきて、68000並に複雑になったなと。

252 :Socket774:2007/03/19(月) 22:18:59 ID:sJmaht0/
K7って2段階マイクロコードなのか
知らなかった

かつて、TRONの坂村氏いはく、
「RISCは垂直マイクロコードを主記憶に展開したもの」
LISPプロセッサの水平マイクロコードは
ほとんどVLIWだったものが多い、らしい

253 :Socket774:2007/03/19(月) 22:23:05 ID:sJmaht0/
intelチップのデコーダって
コンプレックス*1、シンプル*2以上で
高コストの命令じゃなくて
低コスト命令に最適化されてるよね
そこらへんがRISCだと思う
IBMメインフレームだと、コンパイラがはくコードじゃなくて
昔アセンブラで書かれたコードに最適化されてるし

254 :Socket774:2007/03/19(月) 22:41:02 ID:aC5ub3so
TRONチップはなんでスタックじゃなくてCISCにしたんだろ。
Forthプロセッサにしてアセンブリ言語を日本語風にしとけば、USAの
圧力に文化植民主義だって言い返せたのに。

255 :Socket774:2007/03/19(月) 22:55:52 ID:hCc3uD6o
conroeとmeromの違いって?
動作電圧の違いだけじゃないの?

256 :Socket774:2007/03/19(月) 23:00:34 ID:p756gxzE
>>252
水平マイクロというのはたいていそんなもん

>>254
坂村さんはスタックマシンにしたかったのだが
産業界に泣いてお願いされたのでレジスタマシンにした
と授業で言っていた

257 :Socket774:2007/03/19(月) 23:04:12 ID:PyJwfOQ4
それはどうかな?

258 :Socket774:2007/03/19(月) 23:22:01 ID:aC5ub3so
>>256
授業って東大の情報科の教授だっけ。
スタックならRiscの6分の1だかのコードサイズなんだから、日立のSHなんか
目じゃないコード効率だったのに。ARMなんてSHの真似して16bit命令拡張した
うえにJAVA(スタックマシン)の高速化のために色々追加してぐちゃぐちゃだ

259 :分託君:2007/03/19(月) 23:32:02 ID:UkMddBrA
TRON流行の尻馬に乗ってmakerが自分の都合に合うものを作った、って感じだったかな。
あのころ(80年代半ば〜後半)はRISC CISC論争に決着が付いていなくて
RISCの有効性は一部の信者の意見的扱いをされていたと思う。
そのうえTRONは性能を追求したarch.まで考えを巡らさなかったんじゃないかな。
コンサバなmakerなどは、2nd sourceしていたCISCに似ている構成で
asm のニーモニックを変えたようなCPU作ってた。
あまり良く覚えていないけどそんな記憶がある。牧歌的だったよ。

260 :Socket774:2007/03/19(月) 23:55:36 ID:p756gxzE
坂村さんはバロースの可変マイクロコードマシンでD論書いたくらいのCISC好きなのだ

> そのうえTRONは性能を追求したarch.まで考えを巡らさなかったんじゃないかな。
さすがにそんなことはない
マイクロコードをフル活用して性能を追求するという方針だっただけ

80年代のハイエンドCISCはどれも似たりよったりの設計だけどね

261 :分託君:2007/03/20(火) 00:02:14 ID:RhdMcX/F
穏やかな規約?だっけ、makerの考えた仕様はあまり統制しなかった
TRONのポリシーに則ってるよって言ってね、
使う上で必用な仕様は公開してね、(そしてお金ね…)
そんな感じで、CPU architectureをこうした方が良い
という様な議論は聞こえてきた記憶がないな。
そのうちC-TRONとかどんどん話が膨らんで、301でケチ付いて
そのころからmakerが引いちゃって下火に。
301が憂き目の原因みたいに言われているけど、関わったヤシの話では
あまり良い評判は聞かなかったな。(301で突っ込まれても早晩…みたいな感じ)

262 :Socket774:2007/03/20(火) 00:11:45 ID:y0VqH5L9
しかし非同期式のCPUはどうなったんだ?
メモリに追い越されてるぞ

263 :分託君:2007/03/20(火) 00:13:26 ID:RhdMcX/F
小手つきでこいうの張ラン方がよさげなんだが、公開情報だと例えば;
ttp://homepage3.nifty.com/hannichian/iitai031201.html
NスペだかプロジェクトXを見て、美談過ぎるってプンプンした当事者は
少なくなくなさそう

264 :分託君:2007/03/20(火) 00:15:42 ID:RhdMcX/F
dataflow machineみたいにならなきゃ良いんだけどね

265 :分託君:2007/03/20(火) 00:23:13 ID:4kaEbIro
ああ、でもmicrcodeがどうのこうのbitでぼそぼそ言ってたかなー。
まるでRISCの黎明期とcross overするかのように。

266 :Socket774:2007/03/20(火) 00:33:07 ID:y0VqH5L9
ところでエッセですかここまでのカキコは?

267 :分託君:2007/03/20(火) 00:37:04 ID:4kaEbIro
すまね減らすよ

268 :Socket774:2007/03/20(火) 00:49:17 ID:y0VqH5L9
では最後に非同期式のCPUについて

269 :Socket774:2007/03/20(火) 01:19:30 ID:0+x1kcs2
非同期式のは設計がむずかしいうえに同期式プロセッサが細かい省電力をやるようになったので出番はなかろう
実用化されたのあったっけ、ARMのあれはどうなったよ

>>264
今日日のプロセッッサはデータフロープロセッサである
と平木さんが言っていた

270 :Socket774:2007/03/20(火) 01:21:07 ID:M5EuWkXG
分託君おもろいので俺的にはおk

271 :Socket774:2007/03/20(火) 01:25:30 ID:y0VqH5L9
日本人はCPU作る技術無いの?


272 :Socket774:2007/03/20(火) 01:25:31 ID:0edeZFlN
アボンできるようにコテにしてるだけえらいよな


273 :Socket774:2007/03/20(火) 02:18:41 ID:0+x1kcs2
>>271
4004と同時期(シャープのやつ)から今日までたくさん作っています
ハイエンドもSPARC64をやってるよ

274 :Socket774:2007/03/20(火) 02:20:36 ID:0+x1kcs2
マイクロプロセッサに限定しないなら、それこそリレー計算機の時代からやってますね

275 :Socket774:2007/03/20(火) 02:24:32 ID:y0VqH5L9
ありがと

276 :Socket774:2007/03/20(火) 07:56:23 ID:cimMEpLq
>263
実身と自身の区別もつかないみたいだし、ちと信頼性に難ありな気もしますねそれ

277 :Socket774:2007/03/20(火) 16:07:11 ID:tKpcDWHq
このスレってやっぱ情報系の院生多いのかな

278 :Socket774:2007/03/20(火) 19:47:43 ID:4RzQs06t
おっさんが多いんじゃない?

279 :Socket774:2007/03/20(火) 20:32:54 ID:0vzkDa2G
厨房が多いんじゃない

280 :Socket774:2007/03/20(火) 21:58:45 ID:Iiq7f0fP
おじさんだろ。
これスレの住人は全体的に知識量が多いのは確かだが、
最先端のプロセッサのアーキテクチャや将来の話には弱いんだよ。

281 :Socket774:2007/03/20(火) 22:01:22 ID:5jq8ei/v
>>280
>最先端のプロセッサのアーキテクチャや将来の話には弱いんだよ。

鎖国な自作板の中ではこのスレがトップクラスだよな
というかIntel/AMD次世代スレですら、出島にも入れないレベル

282 :Socket774:2007/03/20(火) 22:04:47 ID:Iiq7f0fP
まあ、弱いというのは言い過ぎで、
過去の話と現在の話が同レベルくらいかな。
他のスレは現在か未来の話が実利をかねているから求められるし。
おじさんは、最新プロセッサのマイクロアーキの実装の話や最適化の話までは
ついてこれない。

283 :Socket774:2007/03/20(火) 23:14:14 ID:0+x1kcs2
どちらにしろまじめに論文読んでるやつはいないわな

284 :分託君:2007/03/20(火) 23:32:07 ID:ASFNpnnt
processorの中の話は、書けない話か、あるいは聞伝でしょ。
聞伝に対してレベルって、そんな大層な…
実際に使いこんできた実体験のうち差し障りのない話と、あとは昔話になっちまう。
それにエセarchitecture屋さんには散々騙されて来たから、一見格好いい
用語の概念が次から次へと出てくるけど、自分で確かめるまでは迂闊には
信じられなくて、そんな話を書いても自分としてはしかたないと思っているから。
ソフトウェア寄りの視点から見ているのも違和感の元かもね。
ところで、聞伝でなく本当に性能的にクリティカルな局面でCPUをシッカリと使い込んだヤシ
ここにどのくらいいるのだろうか…。べつにすくなくてもいいけど。

285 :Socket774:2007/03/20(火) 23:39:17 ID:M5EuWkXG
チトマテ
聞伝ってナニヨ?

それ以外はわりと同意。

286 :Socket774:2007/03/20(火) 23:40:50 ID:4RzQs06t
伝聞ちゃうん

287 :分託君:2007/03/20(火) 23:47:41 ID:ASFNpnnt
齢、ん十歳、本日まで聞伝だと思いこんでいた…orz
それはさておき、たとえば$のportふやしたら性能がどのくらあがるかとか、
僅かなもんだし、あんまり面白くないだよねそう言う話し。
多分俺はスペックヲタとは対極の考え方をしちゃうんだと思う。
実装や最適化は回路・デバイス・プロセスの話ならば、
それは大切だけれど、archを構築する創造とはまたちょっと違う気がする。

288 :Socket774:2007/03/20(火) 23:52:16 ID:sLGovXvd
伝聞つうか受け売り

289 :Socket774:2007/03/21(水) 00:08:04 ID:xvxrFI9b
じゃあ分託の理想とするアーキってどんなやつなの?

290 :Socket774:2007/03/21(水) 00:09:36 ID:mIKw5wti
ASIC

291 :Socket774:2007/03/21(水) 00:15:08 ID:/0wy1rvE
>>289
分託じゃないが、安くてコード書きやすくて何をやらせても速いやつだな

292 :分託君:2007/03/21(水) 00:15:54 ID:w4PV7tid
>>289
唐突だねw
ときどき考えることがあるけど、まだ分からない。ずっと分からないかも知れない。
たぶんいまとは全然違う物だと思う。
演算ネックやthrouput、latencyネックににブロードで柔軟に対応できて極端に
ストールせず、scaleメリットがあってサチりいくく、ソフトウェアからも使いやすくて…
archとしての寿命がそこそこ長くて…

293 :Socket774:2007/03/21(水) 00:16:20 ID:/0wy1rvE
ショート貧乳ツンデレで背高めスレンダーなら尚可

294 :Socket774:2007/03/21(水) 00:42:11 ID:xvxrFI9b
いまとは全然違う何かか
でもそれだとそこで話終わっちゃうんだよね
話ふくらまないなぁ

>>293
それはアーキではなく実装では?

295 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/21(水) 00:44:53 ID:Swwz8Qaw
俺だんごだけどCellの性能ヤバイぜ

296 :分託君:2007/03/21(水) 00:45:28 ID:w4PV7tid
>>294
壮大なテーマにあまりにも唐突だしw
いずれそう言う話の流れになって、そのときアイデアがあれば書くよ。
いや、会社起こした方がw

297 :分託君:2007/03/21(水) 00:46:41 ID:w4PV7tid
>>295
なんでやばいのよ一応、演算器山盛りじゃないw
(確信犯的質問)

298 :Socket774:2007/03/21(水) 00:46:52 ID:PBLuUfdj
CPUは妥協の産物。
理想のアーキなんてCPU周辺を考慮せずに言っても無意味。

299 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/21(水) 00:49:31 ID:Swwz8Qaw
SPEにSFMT移植進めてたけど完成したのよ
http://tripper.kousaku.in/20070321.html

300 :分託君:2007/03/21(水) 00:54:10 ID:w4PV7tid
倍精度ちゅうドジは踏んでないよね(ーー

301 :Socket774:2007/03/21(水) 00:56:20 ID:yxuIVIt0
>>299
あなたはPS3トリッパーの作者ですね?

302 :Socket774:2007/03/21(水) 01:00:59 ID:xvxrFI9b
唐突って言うけど、キャッシュがどうとかの話はつまらないとか言われると
じゃあ何の話すればいいのか困っちゃうわけで
なんか実装とは離れたところのアーキテクチャに持論でもあると思うじゃない

303 :分託君:2007/03/21(水) 01:03:11 ID:w4PV7tid
>>302
あ、いや人が話しあってる分にはおK
そういうこと散々やってきてあきあきしちゃってるから
俺が話に参加する気にないってだけです。
遠慮なくしてください。

304 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/21(水) 01:06:27 ID:Swwz8Qaw
>>301
>PS3トリッパー
そんなものは、まだ無い。

305 :Socket774:2007/03/21(水) 01:08:39 ID:xvxrFI9b
ああ個人的な感想だったわけね
了解
絡んですまんかった

306 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/21(水) 01:09:27 ID:Swwz8Qaw
>>300
整数しか使ってない。
めちゃ速いって意味でやばい。

307 :分託君:2007/03/21(水) 01:15:15 ID:w4PV7tid
>>306
けっこうなこっちゃ。用途が一つ増えた。
もう少し他の応用で性能調べて、いけそうだったらオモチャに買ってみるか
おやすみ

308 :Socket774:2007/03/21(水) 05:13:42 ID:yay0V+F7
俺の理想はローカルメモリたっぷり(まあ現実的に256MB以上)ある
強力なSIMD演算器を備えた簡素なコアが64〜1024って感じの代物。
CELLはコア数がもっと多ければわりと理想に近い。


309 :Socket774:2007/03/21(水) 05:53:53 ID:KM2e7xpB
お前には地球シミュレータがおにあいだ

310 :Socket774:2007/03/21(水) 11:35:57 ID:DkrksWi5
このスレにも幻想は多いけどね。
今、一番ベンチマークによる性能評価が定着してて、
何十もの実アプリベースのベンチによる比較で、厳しく性能評価して
購入されるようなジャンルはPC分野だけで。
サーバーやHPCなんてかなりあてにならないんだよ。
客観的に優劣を比較できるほどのデータが集められないから。
TPCとかLinpackくらいのランキングしかないし、
HPCなんてPCかサーバのおさがり技術で成り立っているから。
結局、PCプロセッサの世界が一番熟成していて、
あとは多少まともなのがサーバくらいだろ。

311 :Socket774:2007/03/21(水) 11:36:48 ID:DkrksWi5
この手の話題だと、
コンシューマ<<<プロ仕様
っていう勝手なイメージが先走りすぎだけど、
現状のコンピュータの世界は逆転しているのが真実。

312 :Socket774:2007/03/21(水) 11:43:27 ID:onwX80bk
>>311
技術トレンド
メインフレーム→サーバ→PC・HPC→ゲーム機

C/P
メインフレーム<サーバ・HPC<PC<ゲーム機

こんな感じ?

313 :Socket774:2007/03/21(水) 11:52:19 ID:DkrksWi5
大体、業務用の世界だと、
この前H社のマシンをかったけど、大きなトラブルがあったからだめだ。
こんどは、I社にしよう。
所詮、口実がうまくなりたつような方向に進むのが普通。

素人がPCを買うのに、Sで失敗したから、Fにしようとかと
同レベルなんだよね。

オタクの世界はまだ健全だよ。

314 :分託君:2007/03/21(水) 11:57:26 ID:d69hpeOK
TPCやLinpackの公称性能で高い買い物の選定はしないよ。
結構いい加減なところもあるけどw
多くのところでは、実用途にちかい非常にシビアな性能評価をするよ。公表しないだけ。
PCはCPUに関しては似たり寄ったりだから大差なくてワザワザ測っても差が…
あるいはIntel vs AMDの特徴的なところを強調した比較、世代間比較で閉じぎみでは

315 :Socket774:2007/03/21(水) 15:09:39 ID:s2ZwxFGt
POWER5は性能出るんだろうか。CELLのSPEよりはマシだろうが、
結局POWER6でIPC重視に戻りそうな気がする。

316 :Socket774:2007/03/21(水) 15:12:59 ID:s2ZwxFGt
>>308
リングバスで1024コアって死ぬぞ。RSAの解読かレイトレかモンテカルロ位
しか使わんのか?

317 :Socket774:2007/03/21(水) 15:19:20 ID:QkS0C423
>>308にマジレスする価値なんか無いだろ…

318 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/21(水) 15:39:15 ID:Swwz8Qaw
>>313
業務の世界だと「AMDが載ってるPC」ってだけで信頼ないからな。
日本だけかもしれんが。
日本でAMD搭載企業向けモデルってそもそも殆どないかもw

まあSunのOpteronマシンくらいならあるんだが、Sunに絶大な信頼があるんだよな。

まあチップセットとか考えるとIntelが無難ともいえるが
VIAのチップセット搭載のCeleron機が大量導入されてたり

319 :Socket774:2007/03/21(水) 17:41:53 ID:ctYvYXSr
自分のところで最近稼働開始したサーバ群はOpteronだ。まあ鯖メーカーはIBMだけど。

320 :Socket774:2007/03/21(水) 17:54:16 ID:0SfxUCJM
そういうところはCPUなんか見てなくて、サポート含めたトータルソリューションで買うもんだろ。
だからIBMとかSUNって話になるんだし、AMDだろうがINTELだろうが関係ないんじゃない?

321 :Socket774:2007/03/21(水) 19:51:51 ID:+CrZYeAc
日本はSun(富士通)とIBM(日立)の信者が多過ぎw

322 :Socket774:2007/03/21(水) 23:14:53 ID:9FI5Chgj
だからソリューションのだな…  まあいいや
>>322信者乙

っつかEWSとかNEWSとか使ったことあんのかコラ

323 :Socket774:2007/03/21(水) 23:34:08 ID:P/Fgb3yx
>>322
m9(^Д^)プギャーーーッ

324 :Socket774:2007/03/21(水) 23:41:55 ID:XGWIm7zT

       プ、プ、プギャープギャプギャプ♪
      \   ププププギャプギャププギャプギャ/
         ♪  (^Д^) ♪
          _m9   )>_ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  <(^Д^)> | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    ヽ(^Д^)ノ
    )  )  |       |/    ノ ノ
((((  > ̄ > )))) <(^Д^)9m ((( < ̄< )))) 
              )  )
         (((  > ̄ > ))))


325 :Socket774:2007/03/22(木) 03:16:32 ID:ldv6fgD9
このスレは高学歴で、ちゃんとした仕事についてる人が多いんだな
おれなんか派遣で工場勤め、
趣味は風俗って人間だよ
ただ最近働きながら通ってた学校を卒業した
25マンの授業料が浮く・・・

ところで理想的なアーキテクチャについてだけど
ハードのリソースと用途が決まれば
だいたいの最適解なアーキテクチャがきまるよね
これを別の面からみると、ショヨ(漢字わかんない)の条件みたいなのが
あれば、だいたい似たようなアーキテクチャに落ち着く
つまり革新的なアーキテクチャってのはない

326 :Socket774:2007/03/22(木) 03:19:34 ID:ldv6fgD9
もちろん昔、MIPS VS VAXみたいな意味のわかんない比較が
流行った時代もあって、現実に則してないパラダイムを持ってる、
そしてそれがなかなか変えられないってのがあるから
まぁわかんないんだけど

327 :Socket774:2007/03/22(木) 03:26:08 ID:ldv6fgD9
「顧客が求めているのはパフォーマンスじゃない。
ソリューションだ。」
ってIBMの誰かが言った言葉なんだけど、
これって90年代〜現代までの新しい価値観っつーか
ビジネスの新しい付加価値みたいに聞こえるよね
でもこれって高い箱(ハード)を売り付けて
さらにソフトと保守でハードの何倍もの売上を稼ぐっていう、
昔から続くメインフレームビジネスの正当化のための詭弁でしかないと思うの

328 :327:2007/03/22(木) 03:32:36 ID:ldv6fgD9
で何を言いたいかっていうと
こういったハイエンドマシンの市場構造みたいなものには
技術的な必然性かあるのかな、と
平たくいうと、安いハードに安いパッケージアプリと
最小限の保守で構築すればいいんじゃないか?
そうなってないのは、メインフレーマやそれに準ずるメーカーが
既存のビジネスを温存するために、
ってごめんなさい
今日はセンチで意味不明な長文を書いてしまいました
すみません

329 :Socket774:2007/03/22(木) 03:38:16 ID:tjKTf49c
理想的なアーキテクチャとは…






















ミツグ君

330 :Socket774:2007/03/22(木) 04:21:11 ID:yG0s/byc
やめろ!

331 :Socket774:2007/03/22(木) 05:40:59 ID:MFP0EFUe
UNIX板の「Sun Microsystems 最大の回復」スレみたいな流れだなw

332 :Socket774:2007/03/22(木) 13:03:34 ID:B47L2bXX
別にスーパーコンピュータやHPCに限定したスレじゃないんでしょ?
PCやゲーム機の理想のCPUを語ってもいいんじゃない?

おれの希望なんて低消費電力でとにかくメモリアクセスが早いこと程度だけど。
CPUよりメモリに金をたっぷりかけたほうがいいか。
MRAMなんてDRAMより速いし不揮発性で電力消費も下げられて最高?

333 :Socket774:2007/03/22(木) 16:57:07 ID:8Ycz62o0
ゲーム機は勘弁してほしいな。それ専用の隔離板が存在するわけだし。

334 :Socket774:2007/03/22(木) 19:42:15 ID:EfRptwMQ
その"ゲーム機の理想のCPU"ってよく分からんな。

ゲーム機もPCもCPUに対する仕様要求が大きく違うと思えんが。

ゲーム機特有のグラフィックに対する過度な負担は
ビデオに振ってしまえばCPUにやる事無いし。

335 :Socket774:2007/03/22(木) 20:04:52 ID:49qf0iHv
>>334
PCはx86バイナリが高速に走ることが要求される。
ゲーム機ではパフォーマンス優先で世代ごとに大きくアーキテクチャが変わっても許容される。

336 :Socket774:2007/03/22(木) 20:07:30 ID:49qf0iHv
ぶっちゃけて言ってしまえばゲーム機に高速なCPUはそもそも必要ないとも言える。
SFC / MD / PCE が3強だった時代、ダントツのシェアであり最も高性能と一般には
信じられていたSFCがCPU性能ではダントツに劣っていた。

337 :Socket774:2007/03/22(木) 20:08:53 ID:w+79r07A
SFCは68kだったっけ

338 :Socket774:2007/03/22(木) 20:12:04 ID:w35wdaTC
>>337
65816 (6502 の上位アーキテクチャ)

339 :Socket774:2007/03/22(木) 20:16:25 ID:49qf0iHv
>>337
MD 68000-7.7MHZ
PCE 6502カスタム-7.1MHz
SFC 65816-2.7MHz(限定条件で3.6MHz)

PCEだけ8bitだけどMMUとかついてるカスタム品で実質的には65816と大差なく、
クロック分速い。

340 :Socket774:2007/03/22(木) 20:53:14 ID:ICrReh6W
メモリマッパーをMMUとおっしゃいますか。


341 :Socket774:2007/03/22(木) 21:30:11 ID:wJZ78MqB
ゲハアーキテクチャについて語るのかよ

342 :Socket774:2007/03/22(木) 21:37:25 ID:Y0spcTZZ
>>335
ゲーム機も互換性が大事なんじゃね。
PS3みたいに、世代が変わるたびにチップを増やしていたら、コストが馬鹿にならないし、
膨大な数のPS2のゲームソフトに対して、互換性がたった40%だと怖くて買い換えられない。

343 :Socket774:2007/03/22(木) 21:49:02 ID:7YdsoFS6
>342
でも、互換性とかいいだしたのはPS2からで、それまでは過去のソフトは
動かないのが普通だったんだよなあ


344 :Socket774:2007/03/22(木) 21:58:00 ID:ICrReh6W
>>343
いや、MSX2とかセガマークIIIとか。


345 :Socket774:2007/03/22(木) 22:05:01 ID:7YdsoFS6
そういやそういうのもあったw
MSX2ユーザなのにすっかり忘れてた

346 :Socket774:2007/03/22(木) 22:05:20 ID:VCPr9DXZ
>>343
SFCはFCと互換とるために65816を載せたのに互換性捨ててたな

347 :Socket774:2007/03/22(木) 22:19:00 ID:TN/e8A1Y
FCと互換取りたかったというより、開発者がFCのアセンブラに慣れすぎて
いたので、開発しやすくするために命令互換のあるCPUを選らんだという
意味合いの方が強いのでは?

348 :Socket774:2007/03/22(木) 22:22:23 ID:ldv6fgD9
はじめはFC互換の予定だった、ってのは確からしい
ゲームボーイは8080カスタムだよね
開発のしやすさを重視して
アセンブラの互換性をとるってのはなかったんじゃ?

349 :Socket774:2007/03/22(木) 22:47:56 ID:H+BXAq5G
>>347
山内が互換性維持を主張したのだが、コスト的にあきらめた
というのが真相
と本で読んだ

350 :Socket774:2007/03/22(木) 23:06:41 ID:sA5VGYPr
解説きぼー

Polymorphic computer unveiled
http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=38409

351 :Socket774:2007/03/22(木) 23:19:02 ID:TN/e8A1Y
>>348
GBはZ80カスタム。
ASICをSHARPで作ることになったので6502の線はなくなった。

FCは開発環境から人材まで6502どっぷりだから開発のしやすさは
当然考慮しての選択。

352 :Socket774:2007/03/22(木) 23:27:34 ID:ICrReh6W
>>348
>>351
いや、ゲームボーイのCPUは、
i8080以上Z80未満のかなり不思議な仕様。


353 :Socket774:2007/03/22(木) 23:40:54 ID:H+BXAq5G
>>350
なんだMONARCHじゃん
http://www.it.lth.se/courses/DARK/novelarchitectures/monarch-overview.pdf

354 :Socket774:2007/03/22(木) 23:53:29 ID:TN/e8A1Y
>>352
不思議仕様でもなんでもない。
Z80から、裏レジスタと一部フラグの仕様、携帯ゲームには無くてもかまわない
一部命令を削除した代わりに表示周りにハード資源を割いただけ。

355 :Socket774:2007/03/23(金) 00:10:21 ID:ZhNDEOEs
>>353
ひょっとしてガイシュツだった?

356 :Socket774:2007/03/23(金) 00:34:23 ID:4pyq1qBB
age

357 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/23(金) 00:51:14 ID:NJmtAuXR
PS3はアミーガの再来とも言われてるくらいだしそれなりには流行るんじゃないの?
特定処理でめちゃ速いのは納得してる

358 :Socket774:2007/03/23(金) 01:28:16 ID:55nt/5yO
どうだろ…
Cellはともかく、PS3の未来はかなり暗い気がするけど。
ソフトメーカーは国内も含めてXBOX360に逃げてってるし。
ゲーム向けとしては性能がアンバランス過ぎるのと開発が難し過ぎるのがダブルパンチで効いてるっぽ。
Cell自体も完全に特定用途向けというわけじゃないし、
そういうの向けでは後発のストリームプロセッサに太刀打ちできない悪寒…
どこで生き残れるのかよく分からん。

359 :・∀・)っ-○◎●:2007/03/23(金) 01:38:08 ID:NJmtAuXR
粗雑な作りさえ解決してくれれば360も悪くはないんだけど
ディスクシュレッダ機能付き半島製ドライブといい、熱設計の糞さといい
国内はPS3が駄目ならWii一本化な希ガス

360 :Socket774:2007/03/23(金) 01:38:17 ID:4Rnb2lqf
>>357
amigaに失礼。
ゲーム機としても半端でPCにもならないPS3を名機AMIGAの再来
だなんて。


361 :Socket774:2007/03/23(金) 01:50:22 ID:55nt/5yO
>>359
そうなー
360の作りの酷さはどうしようもないな。
初代X箱から何も反省してないメリケンクオリティ。
中のアーキテクチャのバランスは素晴らしいと思うんだが。
Wiiもなー
性能強化が足りなくて国内のメーカーのニーズを吸収しきれてないし。
Ace CombatもARMORED COREも360に行っちゃったよ。

つーかそろそろこの話やめたいわ。

362 :聞伝君:2007/03/23(金) 02:23:56 ID:Yt3qHQEG
Amigaはgraphics libraryも凝っていて楽しめるPCだったよ。
今と違って文化の多様性があったよ。
また昔話かよ、とか言われる前に引っ込むかw

363 :Socket774:2007/03/23(金) 02:46:08 ID:29KS27z/
キチガイを演じているつもりのキチガイを演じさせられたキチガイハードだろ。

364 :Socket774:2007/03/23(金) 02:59:17 ID:QpYIXzvR
>>362
惜しまれつつも1994年に破産した。

365 :Socket774:2007/03/23(金) 03:24:35 ID:aqeKAj4/
初代箱は、プログラマブルシェーダー(といっていいと思う)、
箱360はユニファイドシェーダーとPC用GPUより先行したところがある
初代箱のUMAは、当時としては思い切った選択だった
箱シリーズのアーキテクチャのいいところって
出た直後は斬新なのに、しばらくするとまったくありふれたものに
なるところなんだよね
これって非常に正しい選択をしてきたってことの証明なんだ

366 :Socket774:2007/03/23(金) 03:30:43 ID:aqeKAj4/
amigaってラインバッファ(ハードウェアスプライト)じゃなくて
フレームバッファなんだよね
X68000はラインバッファだけど

367 :Socket774:2007/03/23(金) 03:34:59 ID:aqeKAj4/
PS3の一番素敵なとこっていったら
ひとつのファンだけで全チップを冷却してる点だよな
箱はみならうべき

368 :Socket774:2007/03/23(金) 05:16:45 ID:6Y91DY/z
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1174560560/

PS3はAthlon64の1200倍という異常な速さでGK医学にもの凄く貢献wwwwwwww

※Folding速度まとめ。

Folding@Home on PS3は
0/400000で残り約8時間
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1174551530/145

Athlon 64 3500+で、416日と15時間
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1174551530/175

P4 3GHzで、0/5000のやつで、3日目つけっぱなしで
1200/5000しかいってねぇ・・・
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1174551530/159

P4 3.2GHzで、あと104日と4時間
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1174551530/162



369 :Socket774:2007/03/23(金) 05:32:59 ID:LPyIhBNn
>>367
性能は知らんが、かなり凝った造りではあるな
箱は有り物適当にぶち込んだって感じだが

箱の選んだ技術にトレンドが動いてるのは、べつに正しい選択をしたからではなく
トレンドはMSの一存で動かせるということだろう。仕様を決めてるのは連中だしな

それはそれとしてnVidiaにクソ食わされたPS3は哀れだな

370 :Socket774:2007/03/23(金) 15:08:15 ID:Z/ESH9kV
>>369
cell側でグラフィック処理を負担するアーキテクチャで
その分、GPU側が簡素なの。
cell性能不足で急遽nvidia製GPUを搭載したという話もあるが(w
文句なら性能見積もりに失敗したクタ宛に…
ま、PS3は神話だからどうでも良いけど。

ってか汎用的シェーダで汎用的な処理って考えると、
どうせならCPUに載せちゃばもっと色々できて便利に…と言う心情は解るが〜

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)